プロが選ぶ海外旅行保険ランキング

評価1位

損保ジャパン日本興亜
新・海外旅行保険off!

価格 ネット申込みの割引が最大54%もあり、店舗での加入に比べてかなり安く加入できる。
補償 あらかじめ補償がまとまったセットプランに加入しておけば問題ない。バラ掛けでの加入もできる点も高評価。
その他 クレジットカード払い / 当日~45日前まで申込み可能 / 保険期間は最大3ヶ月まで / 70歳以上でも申込可能
損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険off!

早くから海外旅行保険のWeb販売を仕掛けてきた老舗の保険会社。インターネットからの申込みで大きな割引が適用され、ほぼ最安値水準で保険を購入できる
バラ掛け(フリープラン)の申し込みも出来るので、クレジットカード付帯保険のプラスアルファ補償にもぴったりの海外旅行保険といえ、人気も高い。病気や通院中の人は加入できないので要注意。

保険料の例:1,480円
【以下の渡航条件で見積もり(保険会社HPから抜粋)】
旅行先: アジア
渡航期間: 3日間
渡航目的: 観光
プラン: PAプラン(個人)

利用者による本音の評価

良いポイント

スーツケースの破損で保険給付を受けたが、親切に対応していただけた。

家族4人での加入なので「OFF」はとても助かりました。又、実際、海外で病院にかかり、お世話になりました。その時の対応が素早く親切でやさしくて本当に助かりました。契約時、コピーをとり持参するよう説明されてあったので良かったです。

30代女性(神奈川県)からの評価

家族全員が一本で加入できてあの料金はとても魅力でした。又、現地からの対応が全て日本人だった事もとても心強かったです。対応も早くすぐに病院にも行く事ができました。

20代女性(神奈川県)からの評価

保険に入るときもとっても簡便で良かった記憶があります。それと帰国後、荷物ケースの損傷のことで電話問い合わせをしました。損傷については残念ながら認められませんでしたが、分かりやすい説明をしてもらえたので納得しています。

30代男性(千葉県)からの評価

休暇に海外に行くので海外旅行保険に加入したが、大手間で改めて比べると、損保ジャパン日本興亜のOFF(オンライン契約)のコスパが圧倒的だった。
某社保険料は一人で一万円。OFFは家族全員で8000円以下。もちろん補償内容は異なるので直接比較はできないが、半額どころではない。

じぶんノートさんからの評価

損保ジャパンの海外旅行保険、クレジット払いにしただけで54%offしてくれた

最近の保険ってすげえ、感動

hilcrhymer0523さんからの評価

旅行保険なら損保ジャパンのオフがオススメ。
JTBのは高すぎるので、ネットで入れて、安い。そして、保険もちゃちゃっとおりました。

shamrockさんからの評価

損保ジャパンの海外旅行保険「off!」、ネットで申し込みできるし、契約内容カスタマイズできるからクレジットの保険で保障されない部分のカバーだけにすると安く済むので重宝しているのだけど、契約の度にお世話になっていて毎回元とれているのはわざとじゃないんですよ?って謎の弁解したくなる。

アルパカさんからの評価

悪いポイント

保険金請求をしましたが、よほど保険金を支払いたくないのか何度私が主張をしても聞いてもらえませんでした。主人に相談して契約書を見ながら説明したらやっと払ってくれることに・・。
正直言ってとても面倒で、保険会社の本質を垣間見た気がしました。

40代女性からの評価

安さに釣られて家族で加入しようとしたが更年期で通院する妻の加入が拒否されることとなった。
既往病に起因する損害請求のみの拒否なら解るが門前払いは酷すぎると感じた。
代理店経由の従来保険だと40%も高くなるのに・・・

50代女性(大阪府)からの評価

アワード獲得実績

オリコン「日本顧客満足度ランキング2017」
海外旅行保険 第1位

カカクコム「海外旅行保険ランキング」
海外旅行保険 第3位

損保ジャパン日本興亜「新・海外旅行保険off!」の考察

安さ・人気度ともに評価の高い海外旅行保険

早くからインターネット専用の安い海外旅行保険として販売されてきたoff!。
毎年たくさんの加入者がおり、「海外に行くときはいつもoff!に入っていく」という愛用者もいるくらいです。
各メディアでも高順位でランキング掲載されていて、実際に利用者からの口コミでも高評価でした。

70歳以上の方も加入できる

あまり知られていませんが、この海外旅行保険off!には年齢制限がないため、一般的には加入が難しい70歳以上の人でも加入することができるという隠れた特長も持っています。
海外旅行を楽しむシニア世代が増えていくにつれ、この特長の需要も一層高まってくるのではないでしょうか。

持病や治療中の方は申し込みできない。

安さ・サービス力・ブランド力ともに優れた損保ジャパンですが、唯一デメリットを挙げるとすると「持病や投薬中の人は申し込みできない」という点があります。

これは損保ジャパンに限らずほとんどの保険会社が同じ対応なのですが、そのような方は最初から持病保障のついているAIU保険会社にするか、もしくは保険代理店の店頭へ行き加入可否を直接問い合わせるなどして加入できる保険を探されてみてください。