プロが選ぶ海外旅行保険ランキング

旅行キャンセル保険、チャブ保険が新発売

2018.12.23

チャブ保険は、予期せぬトラブルで旅行を中止した際の取り消し費用を補償する「ネット専用旅行関連サービス取消費用補償保険」の認可を取得しました。

旅行のキャンセルに備える保険は、「旅行変更費用特約」「旅行キャンセル費用補償特約」という名称で海外旅行保険の特約として販売されています。

新商品では海外旅行保険の代金も返ってくる

旅行変更費用特約は、保険契約締結の翌日午前0時から補償が開始されるので、保険始期日(旅行出発日)前に海外旅行保険の契約を解約したとしても、旅行変更費用特約の保険料は返還されません。
また、旅行が中止になった場合で旅行変更費用保険金を受け取っている場合は、海外旅行保険の保険料は返還されません。

今回チャブ保険が認可を取得した旅行関連サービス取消補償保険は、単独での加入が可能です。
単独加入が可能なことにより、出発日前に旅行が中止となっても、海外旅行保険を解約をして保険料を全額返還してもらい、旅情関連サービス取消補償保険からキャンセルに関する補償をしてもらうことが可能です。
行っていない海外旅行の保険料が返ってこないよりは、返ってきたほうがいいですね。

キャンセル返金の対象も拡大された

チャブ保険が今回認可を取得した保険では補償範囲が拡大します。

従来の旅行変更費用特約では補償対象外となっていた
・「飼い犬や飼い猫の死亡・危篤」
・「パスポートの盗難」

等により旅行をキャンセルした場合も補償対象となるとのことです。
犬や猫も大切な家族ですので、補償の対象となることは多くに方とって有益ですね。

時期によって保険料は高くなる?

一般的な海外旅行保険は旅行期間や旅行先で保険料が決まるので、季節によって変動することはありません。
一方、旅行関連サービス取消補償保険は、旅行代金から保険料を算出するとのことです(5万円の航空券を購入すると保険料は3000円程になります)。

従って、旅行代金の高いハイシーズンにこの保険に加入すると保険料が非常に高額になります

少しでも海外旅行保険料を安くしようとする方が多い中、シーズンによっては高額になる旅行関連サービス取消補償保険は日本で浸透するのか疑問ではありますが、個人的にはとても良い保険ではあると思うので、期待したいですね。

(以下はニュース記事からの抜粋です)

突発トラブルの旅行取消し費用を補償する「キャンセル保険」、チャブ保険が発売、飼い犬・猫の死亡・危篤も対象

Chubb損害保険(チャブ保険)は、突発的なトラブルで旅行を中止した際の取消費用を補償する「旅のキャンセル保険」の商品認可を2018年11月19日付で金融庁から取得した。
従来の海外旅行保険の特約とは異なり単体で購入できるもので、2019年以降、エボラブルアジア社、エアプラス社、アドベンチャー社など特定のオンラインサイトで順次販売を開始する。

正式名称はネット専用旅行関連サービス取消費用補償保険。
企画旅行等、航空券等、宿泊、レンタカーの4特約に分類し、それぞれの区分に対応する2~7%の保険料率を旅行代金に乗じて保険料を算出する。

たとえば、5万円の航空券を購入した場合の保険料は約3000円となる。
本人・配偶者、親族の死亡・危篤、空港までの交通機関の1時間超の遅延、パスポートの盗難のほか、飼い犬・飼い猫の死亡・危篤も取消事由となる。


« 海外旅行保険コラム一覧へ戻る