プロが選ぶ火災保険ランキング

保険会社ごとのメリット・お得度をFPや専門家が解説!

あなたの火災保険、もしものときにちゃんと支払われますか?

2011年の大震災以降、火災保険の見直しが注目されています。
オール電化割引やWeb申込み割引などの独自の割引制度を設けている保険会社もあり、補償も価格も最適な火災保険を選ぶことが大切になっています。

このサイトでは各保険会社の火災保険を、価格サポート補償内容の3つの視点で毎シーズン分析して公表しています。 皆様の火災保険選びに役立てば幸いです。

価格と補償内容をプロが細かく分析! 火災保険ランキング!

評価1位

AIU保険会社

スイートホームプロテクション

全体的に保険料が安く、そのうえ補償も充実しています!

AIU保険会社のスイートホームプロテクション
項目別の評価

安さ

自由度

補償充実度

サポート力

保険のプロからの評価

カスタマイズ性が高い。鑑定人に権限を持たせているために査定も早い。水災補償を外すと保険料は最安レベルになります。
ただ、個人賠償責任特約の保険料は高めです。

評価2位

セゾン自動車火災保険

じぶんでえらべる火災保険

必要な補償を自分で選ぶことができる合理的な火災保険です。

セゾン自動車火災保険のじぶんでえらべる火災保険
項目別の評価

安さ

自由度

補償充実度

サポート力

保険のプロからの評価

補償内容を自由にカスタマイズできるため、余分な保険料を削れる上に、家財の掛け金も自由度が高いです。一方で、水災の補償内容があまり良くはありません。

保険料の例:96,200円(風災免責:10万円)
【以下の補償条件で見積もり】
所在地: 東京 保険金額: 2000万円
建物構造: T構造 保険期間: 10年一括払い
評価3位

東京海上日動火災保険

トータルアシスト住まいの保険

最大手の保険会社。事故防止、緊急医療相談などが充実しています!

東京海上日動火災保険のトータルアシスト住まいの保険
項目別の評価

安さ

自由度

補償充実度

サポート力

保険のプロからの評価

正直なところ、補償をカスタマイズする自由度は低いですが、全ての補償をつけたい人にとっては充実の内容です。保険料はその分高めですが、保険業界の最大手ならではの支払い時の評判の良さも評価できますね。

保険料の例:96,050円
【以下の補償条件で見積もり】
所在地: 東京 保険金額: 2000万円
建物構造: T構造 保険期間: 10年一括払い
注目

セコム損害保険

セコム安心マイホーム保険

セコムに入っている人は割引が効くので絶対にオススメ!

セコム損害保険のセコム安心マイホーム保険
項目別の評価

安さ

自由度

補償充実度

サポート力

保険のプロからの評価

セコムの割引制度を使える人は加入候補に加えることをオススメします。セコムしてる人は、見積もりを取ってみましょう。
割引条件が適用されれば最安になりえる火災保険です。

ランキング結果についての考察

FPによる評価

火災保険NO.1は商品性が光ったAIU保険会社!

火災保険ランキングNo.1はAIU保険会社の火災保険「スイートホームプロテクション」になりました。自由設計タイプの火災保険を最初に始めたのは実はAIUなのです。

外資系の保険会社らしくリスクに応じた保険料設定をしているので、特に関東や東北地方などに住んでいる方はAIUが安くなりますね。逆に四国や九州は台風リスクがあるので少し高めになってしまいます。

セゾンは安い一方で、補償選びが初心者には難しめ

NO.2のセゾン自動車火災保険も自由設計型の火災保険です。リスク細分ができて保険料が安いのですが、ネットで契約が完結するので、保険に詳しくない方にとっては補償の検討は難易度が高めです。

東京海上は価格が高いですが、補償は至れり尽くせり

2011年の大震災のときに東京海上は真っ先に保険金を支払ってくれました。大手保険会社だとマンパワーがあるので、大災害のときでも迅速に支払いを進めてくれます。速さも支払いも安心感が大きい保険会社といえるでしょう。